Profile

Introduction

3ピースロックバンド。
パンクロックをベースとした独自の爽快メロディックサウンドを確立。
笑顔の裏の涙を表現した人間味溢れる詞の世界観とアクの強いライブパフォーマンスで日夜たまにフロアを沸かし続けている。

 

Biography

2002

ONE GRAM TONE結成

2003

高崎野外音楽祭’03に出演。

2004

bass福田が加入し、現在のラインナップになる。
ライブ活動範囲を関東全域へ広げる。

2005

1st mini album「HELLO!!!」発売。
全国30本のレコ発ツアーを敢行し、全国に笑いと感動と愛想を振りまく。
高崎野外音楽祭’05に出演。V.A CD「TAKASAKI ROCK FESTIVAL ’05」参加。

2006

V.A「PUNK ROCK SOUNDTRACKS vol.4」に参加。
茂野が原因不明の左手の痺れに襲われ、ライブ活動を休止。

2007

茂野が復活し、ライブ活動を再開。
ライブ会場&通販限定シングル「Stay green」発売。
レコ発東名群ツアーを敢行。
レコ発イベントで2本の長編コントを披露。(CDショップ/学校)
SNOWBOMBING JAPAN 07@Yetiに出演。

2008

これと言ったトピックス無し

2009

2nd mini album「Beautiful!」発売。
全国18本の全国ツアーを敢行し、ツアーファイナルを初のワンマンライブで締めくくる。

2010

V.A「PUNK ROCK SOUNDTRACKS vol.8」に参加。
二度目のワンマンライブ。入場者特典カレンダー会場限定シングル『ALWAYS』発売。

2011

V.A「CHANGE MY MiND」に参加。

2012

結成10周年記念ワンマンライブを高崎クラブフリーズにて開催。
ONEGRAMTONE10年の軌跡上映。

2013

これと言ったトピックス無し

2014

ホームページをスマートホンにようやく対応させる。
結成12周年、茂野哲郎50周年、福田義明が加入して10周年ということで記念ワンマンライブをこれまた営業10周年を迎えた高崎クラブフリーズで開催。
情熱犬陸上映。
また片岡知由にも何か祝うことはないか?ということで年男午年、をタイトルにねじこんだ。
このライブ終了の後、片岡知由沖縄へ移住。

2015

9月22日、高崎FLEEZ
高崎ロックンフェスティバルに参加。
片岡、この日の為に1日だけ沖縄から帰還。

2016

2月、アーティスト写真撮影のためだけに福田、茂野 来沖。
10月、片岡、2年間の沖縄生活を終了させ本土帰還。

2017

2月、FLEEZ13周年記念ライブへ参加し、ブランクを感じさせるパフォーマンスを披露。