国債

77

これも経験のひとつと思い国債のコーナーへ。
熱心な読者ならもうおわかりだろうが、真偽の程は自身の眼で確かめて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です