AEONFLUX

みたよ。

舞台は西暦2415年の地球。

人類はウィルスにやられて500万人しかいない。

政府は何かたくらんでいるっぽいのでAEONFLUXという美人な忍者がそれを暴くというお話。

どの映画もそうだけど、片岡式に超簡略化してストーリーを書いてしまうと制作費が何億円とかかっているだろう作品とは思えなくなってくるな。

それにしてもAEONってタイトル、日本人なら真っ先にショッピングモールを思い出すだろうね。

きっと今日は平日だしこの雨だから空いているんだろうな。

高崎イオン。

■またしても関係ないけど
STAR WARS EP6の
LUKE/JEDI

LUKE.JEDI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です