明日へ向けて

まったく今年になってからろくに日記かいていないね。

哲郎突然の怪我?事故?から4ヶ月。

神経系を傷めたためもう以前のようにプレイできないのではないか?

と一時は本当に活動再開を危ぶむ時期もあった。

しかしようやく、全て嘘だったんじゃないか!?という状態までたどり着いた。

たった4ヶ月、業界用語でいうところのワンクール、ワンシーズン、オレが考えたところのクォーターイヤーだよ。

という考えもあるだろ。

しかし、結成以来2006年11月までライブをやらなかった事がない我々、いや私にとってこの4ヶ月は

特に長くもなかった。

まあこんなもんさ。

少なからず待っていてくれた皆さんありがとう。

3月23日は
センターGUYで御馴染みのシヴヤにある

「あなたにもチェルシーあげたい。」

で御馴染みの宿泊施設。

【チェルシーホテル】でライブ。

4月28日は
日本を代表するトップギタリスト高崎晃の苗字と同じ漢字を使用している高崎市にある地下施設、

【クラヴFLEEZ】でライブ。

捻った首も治ったし、後はデジカメを買うだけだ。

俺本当に買うのかな?

fkd-lightblue

明日へ向けて” に対して2件のコメントがあります。

  1. ぱんで より:

    高崎あきらって、高崎出身なんですかね?違うか!

  2. より:

    >ぱんで
    ん-。関西弁まじりの話し方だからたぶん違うと思うけど【名古屋あきら】が名古屋出身ということを考えると想定外ではないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です