一之江emTEN

台風真っ盛りの関東地方。

今日は一之江em-TENでライブ。
野暮用のため一人都営新宿線に乗り込む。 降り立った一之江駅は本当に23区内か!?と思うほどの地味っぷりを炸裂させていた。

環七ラーメンでお馴染みの感情7号をひたすら南へ歩きラーメン二郎を横目に会場入り。
集合時間を20分程遅れてしまったが、メンバーは居なかった。

すると本日お招きしてくれたTHE ELEPHANTMANS のヒデヲがやってきて
「他の二人はどうしたの」とよくぞ聞いてくれたので、
「今日は台風だから来ないよ」といってあげたんだ。

間もなく哲郎&FxKxDがやって来たのでテツロウとタンメン屋へ。
食後、隣のセヴンイレヴンで立ち読みをしているとどこかで見たことのある顔が。
よく見たら知らない人だった。しかし一応記念写真。

TETSU&HIRUMA

会場に戻るとRICOLTの機材者が到着していた。
みんな車内で休んでいるんだろうなと思いドアを開けるとそこにはFxKxDとさっきセヴンで写真をとった男。

SHANAI

男はこち亀を熟読しているFxKxDに
「サンダル持ってくればよかったダルビッシュ。」
「サンダル持ってくればよかったダルビッシュ。」
と唱えていたんだ。

そして始まる本日のイヴェント。
その名も「東京爆心地」

東京爆心地

【びっくりマン】シリーズでヤマト神帝がヤマト爆神に変身するのを思い出さずにはいられないネーミングである。

事はトントン拍子で進みRICOLTが演奏を始めると私達は仰天した。
なんと、さっきFKDに呪文を唱えていた男はこのバンドのドラマーだったのだ。

そして迎えた我々の出番。
あの大ヒット曲のカバーと、シゲノズブートキャンプで会場のハートを鷲掴みした気分になったのだ。

トリのエレミューも終わり「さて打ち上げだ!」
となったのでさんざんはしゃいだ挙句、参加せずに帰路へ着いた。

しかし、車内にFKDの姿は無かった。

結局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です