高崎元気ステージ

午前3時50分。

郡山#9より哲郎の住む某高級マンションに到着。

「10時入りだから5時間は寝られるな。」

と希望を胸に膨らませていたが部屋主である哲郎がテレビをつけ【エンタの神様】を流し始めた。

どうやら録画しておいたらしい。

人間の習性とは不思議なもので 寝なければいけないと解っていてもテレビに映る桜塚やっくんに「仕込みだろ!」とつい 突っ込んでしまうのであった。

そんなわけで空が朱く染まった頃、ようやく休んだのだ。

起床後、シャワーを済ませた我々が向かったのは緑化フェア高崎会場。

その名も『高崎元気ステージ』。

サウンドフォーラムと銘打ったこのイベント。

メインアクトはなんとあの“ムッシュかまやつひろし大先生”。

そしてミーハーな我々は出演者という立場を利用し記念撮影をせがむのであった。

こうして壮絶な3日間がその幕を閉じた。

kamaya2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です