トリプルクリック

新曲作成の為に個人でスタジオに入った。
ドラム不在につきリズムマシンでクリック音を流しつつギターを弾いていたのだ。

そこで僕は考えた。
こんなやりとりがあったらどうだろう。

A「おーい。クリック持ってきて。」

B「これですよね。はいどうぞ。」

って、パソコンのマウスを渡される。

AがプロスタジオミュージシャンならBは完全なるクビ。

しかし

Aが若手最年長バンドならBは
『こいつはできる!!!』
となる。

知識や思想だけのあたまでっかち、とか自らを追い込むストイックさとかより、
こういうほうが音楽ってたのしいんじゃないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です