文芸復興

2007年の大晦日をもってライブハウスの老舗、前橋RATTANが現店舗での営業に幕をおろした。(現在は新店舗での営業再開の準備中)

とある機関が、町の文化復興の一端を担っているという事実には見て見ぬふりをし、御都合主義の締め付けでその発祥地の一つを閉ざすまでに追い込んだのだ。

町に活気を取り戻したいのか、若者を排除したいのか、理解に苦しむね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です