都市暴動

桐生LEVEL5にて開催されたSUKULLMANIAの1STアルバム発売企画
『RIOT OF CITY』
に参加してきた。

それにしてもなにやら物騒な企画名なのでさっそくほんやくコンニャクにて翻訳してみると、

『都市の暴動』
と、かなり危険。

危険な香り漂うタイトルとは裏腹にみんな彼らのレコ発を祝うべく楽しんでいたようだ。

我々の演奏中、酔っ払いがナイスなダンスを披露していた。

その華麗さにみんな目を奪われていた。

「おい!俺たちより目立つんじゃない!」

と心で叫ぶが、どうしても笑ってしまうのだった。

酔っ払いの名前は松下。

初登場第一位。

まさに松下オンステージ。

結果、ライブの魅力の80%近くは 彼にもっていかれてしまったONEGRAMTONEだったがあの盛り上がりは彼無しでは 成しえなかったのかもしれない。

スカルマニアでサライを合唱し(嘘)通称都市暴動は暴動もなく無事終了。

明日が熊谷の為、ガソリンメーターひと目盛りをケチるべくツアーでもないのに車内泊を決めたオレ。

当然残りメンバーは帰宅。

ひとり車をはしらせ国道50号沿いのモンゴル式サウナが好評の風呂屋の駐車場にて就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です