瞬き

会場には彼の作品が流れ、祭壇には愛機。

輝きは一瞬だ。

人によってその尺度は違えども人生は一瞬だ。

そんなコトを考えた。

瞬き” に対して2件のコメントがあります。

  1. miyu_tail より:

    人はみな
    こちらのドアから入って来て
    あちらのドアから出て行く
    通り過ぎていくからこそ
    愛しくて
    尊い存在
    長いようで
    短い
    今、と言う連続を
    一瞬を
    ただひたすら輝いて
    消えて行く
    美しく儚い存在
    愛おしい存在
    そうして
    誰かの中に魂の欠片を残す
    記憶として
    希望として
    光となって、
    あらゆるものに形を変えて
    一瞬を輝き
    光を、愛を誰かの心に繋いで行く
    その存在が消えてなお
    光は、
    いつまでも在り続ける
    今この時に巡り合い
    共に在る幸せ
    love&peace miyu..with love

  2. より:

    精一杯に限界はありませんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です