群馬SUNBURST

8時30分。

岐阜より帰宅。

移動中、寝台で睡眠にふけっていた私の目は冴えていた。

今日もライブだしサウナでも行くか!と機材車に搭載してある風呂道具を取りに駐車場へ。

しかし、日差しがあまりにも陽気なのでそのままそこで寝てしまった。

案の定、日差しは陽気から熱気に変わり車内はサウナさながら。

若干の発汗を体感し起床。(ライム)

時計の針はまもなく今日の入り時間になろうとしていた。

そそくさと準備をして会場へ。

さて、本日のサンバーストは道理が違う。

なんていったってアイドル、いやなんていったて一周年を迎える日なのだ。

そしてそんなめでたい日の入り時間におれ以外のメンバーの顔を見ることはなかった。

本日の我々は道理がいつもと変わらない。

開場前にSUNBURSTスタッフーのYAMAZAKI氏と一階にそびえる魚粉つけめん屋こと『かもん』へ行った。

店長が変わって以来初!一年ぶりに食べたつけめんはヘビーだったがそれはそれで美味しかった。

食事中、店長が

「ワングラムトーンの人かい?」

と訪ねてきた。

どうやらサンバーストに貼ってあるやたらでかい我々のポスターのせいで顔を覚えてしまったようだ。

腹も膨れ、程無くして始まったライブは全10バンド出演という長丁場だったがこれからのサンバーストの息の永さを暗示するような時間だった。

おめでとう!ヨンバースト!

■SUNBURSTの名物店長(写真中央)と階段にたむろしていた難民。

sunburst

群馬SUNBURST” に対して2件のコメントがあります。

  1. ぱんだ より:

    ひげさん下から見るとすごい。

  2. トモ より:

    普段は下から見る機会なんてないもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です