バンド活動の合間

忙しいバンド活動の合間を縫って某寺院の新年厄除け祈祷参拝用の提灯櫓を組んできました。

厄年の人、自称厄年の人は厄払いするといいかも知れません。

私はといいますと、生まれてこのかた厄払いをしたことがありません。

提灯櫓

夜、明日のためにスタジオへはいろうとしましたが哲郎の
『その時間はフリーズへ遊びに行きたい』
との理由で却下されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です