秩父ladderladder

秩父は武高温泉の駐車場で目覚めた我々は入浴し数分の移動をこなし秩父ラダーラダーの門を叩いた。

歴史ある秩父の町並みの中にたたずむ音楽情報の発信地であるここはホックルホック先輩が『地元にもっと音楽を!』と作ったハコである。

そんなオープンしたてのライブハウスでリハーサルを終えた我々は秩父といえば「蕎麦」だ!ということでそば屋を探した。

しかし時間帯が悪かったのか、どこのそば屋もしまっており、やむなく甘味処と書かかれた暖簾をくぐりカツ丼をたいらげたのだった。

間もなく始まったライブでは韓国からのツアーバンドも出演。
『日本、水、高い!』

打ち上げにちょろりと参加し 群馬は藤岡のスタジオブギーへ車を走らせる。
明日の高崎イオンインストアライブで使用する機材を積み 帰宅。

やっぱり家の布団が一番だね!

なんてツアーで得る楽しさに比べたらこれっぽっちも思わないのは寝台を自分で作っているからであろうか。

■秩父の町並み

DSC03836

秩父ladderladder” に対して2件のコメントがあります。

  1. ヒャクパ より:

    写真、頂きました
    素敵ですね~

  2. より:

    秩父は素敵な町並み。
    あそこは昭和が残っているよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です